お子様の知育玩具からボケ防止まで、年齢も言語も関係なく遊べるボードゲーム「KATAMINO(カタミノ)」!
見た目も鮮やかで可愛くてプレゼントにも最適なその魅力をお伝えします!!

組み合わせは36,057通り!
一生遊べるボードゲーム。


単純だからこそ奥が深いパズルゲーム

フランスで生まれた知育玩具。12種類のカラフルなピースを組み合わせて遊びます。
もちろん、ルール関係なくパズルとして遊ぶのも楽しいですが、KATAMINO(カタミノ)の魅力は同封された問題集にあります。
問題集にある問題数はなんと500問、答えは一つではなく、36,057通りの組み合わせがあります。そのため一度解いた問題でも飽きずに遊べますし、正直最初の10問くらいで私は一生遊べちゃいます(笑)そてくらい奥が深いゲームなんです。

問題集はオールカラーの44ページ。日本語での解説はもちろん、様々な言語で訳されていて多くの国で愛されているゲームであることがそれだけでも分かるかと思います。


木製の棒がカタミノ最大の特徴です!

テトリスのような形状のボードゲームは誰もが一度はやったことがあるかもしれません。そのゲームとKATAMINO(カタミノ)の違いはこの棒。
店舗に遊びに来てくれたお客さまでKATAMINO(カタミノ)以外の似たボードゲームをやったことがある方の感想を聞いてみると「簡単すぎてつまらなかった」または「難しすぎて解けなかった」という方が多くいました。
KATAMINO(カタミノ)はこの棒があることでレベルを変えていくことができます。使うピースの数が増えれば問題のレベルも上がっていくので実店舗に遊びに来てくれたお客さまも気付いたら1時間ほど遊んでいたという方も多くいらっしゃいます。ぜひこの魅力を体感してみてください!

なんと2人で対戦も可能!

KATAMINO(カタミノ)をすでにお持ちの方も、知っている方は少ないかもしれませんが、説明書をよーく読むと2人で遊ぶ方法も実はかかれています。棒を中央に置いて均等にしたスペースをどちらが早く埋められるか競うクイックゲームや、問題集のマスを使用して、交互に置いて行き、マス内に置けなくなった人が負け、というゲームもできます。

問題集に載っているゲームはここまでですが、KATAMINO(カタミノ)の魅力は単純なかたち故に「自ら遊び方を想像できる」ことが最大の魅力ではないかと私は感じています。
実店舗にいらっしゃる3才以下のお子様はルールは関係なく、マスの中に入るかたちを探して「お片付け」で遊びますし、積み木のように立体的に積んで遊んだりもします。
木の質感、音を楽しみながら、あなたも遊んでみませんか?

フランス発のボードゲームです。

発売元はGigamic(ギガミック)社。シンプルで奥が深く、オブジェのような美しさを追求したゲームです。
世界中で独創的な教育法として注目され、学校教育や 社会人教育などに採用された実績もあります。問題解決力を養い、さまざまなスキルを身につけることで ものごとや自分の考えを論理的に表現できるようになり、米イエール大学の研究でも教科の学習効果に望ましい影響を与えることが立証されています。

セット内容 ・木製ボード1枚
・メインブロック(ペントミノ)12個
・小さな赤いブロック5個
・小さな茶色のブロック3個
・ボードのプレイ範囲を決める仕切り棒(スライダー)1本
・ルールブック1冊
サイズ 本体:幅30×奥行14cm 箱サイズ:幅33×奥行20×高さ5cm
対象年齢 3〜99歳
キーワード KATAMINO,カタミノ,Gigamic,ギガミック,知育玩具,パズル,ギフト,ボードゲーム

3歳から99歳まで遊べる知育玩具「KATAMINO(カタミノ)」


5,600円(税込6,048円)

ヒューン