TENYNEOでは様々な分野で精力的に活動を行う表現者たちを応援したいと考えています。店内ではハンドメイド作家さんの作品と出会えるだけではなく、雑貨店という概念を越え、アートや映像の展示、ダンスや音楽ライブ、演劇なども行っています。
もっと多くの方にこの魅力が届きますように。オンラインストアでもアーティスト紹介を行うことにしました。ぜひご覧下さい!!

今回は、MVで人気急上昇中の女子大生シンガー「ゆいにしお」さんをご紹介します!!

ゆいにしおさんに
インタビューしてみました

tenyneo

音楽をはじめたきっかけを教えてください

中高生の頃、はっぴいえんどとrough laugh(西沢サトシ)を聞いてこんな音楽を作りたい、と思い作曲を始めました。

tenyneo

1997年生まれだとあまり接点がなさそうなアーティストですね。

西沢サトシさんを知ったのは、RAG FAIRというアカペラグループが好きで、その人たちがrough laughのカバーや西沢サトシさんから曲提供されたりして、知りました。はっぴいえんどは父が聞いていて知りました。

tenyneo

作曲をはじめたのはいつ頃から?

作曲(らしきもの)をはじめたのは小学生くらいのときです。きちんと外に出そうと思える曲を書いたのは、大学生になってからです。

tenyneo

作品/「タッチミー」について教えてください

恥ずかしがり屋の人の恋愛を応援する曲です。自分も1人で活動してる割には恥ずかしがり屋なので、もっと素直になりたい!と思って作りました。みんな、もっと素直になろう。この曲は活動を始めて1ヶ月くらいでできた曲で、だんだんいろんな人がいいね!って言ってくれるようになって、いろんな縁と繋げてくれた曲です。MVをつくったのもこの曲が初めてです。だから自分の曲の中で一番大事にしている曲です。

tenyneo

作品/「ひげ」について教えてください

とびきり好きな恋人と夢を持って東京に行く歌です。この曲の中で、「ひげ」は恋人の「生活」のモチーフとして書きました。恋人と東京で夢を追うために、最低限の生活はしつつも普通の「生活」は捨てさせます。が、結局夢を追うことに疲れて、一旦休憩しながら、2人は幸せに暮らす。というちょっと切なげなストーリーです。でもこんなストーリーを思い出さずに、ふーっと肩の力を抜いてこの曲を聴いて欲しいですね。「タッチミー」が言葉の響きの良さとか、リズム感で作っているのに対して、「ひげ」は自分の感情とか気持ちをぱんぱんにつめこんだ曲です。

tenyneo

タッチーミーのミュージックビデオについて聞かせてください

夏に3日間東京に行って、1日目にmvの撮影をしました。映像の現場を実際見るのは初めてで、ただただ緊張しました。でも、暑い中動くスタッフさんや、役者のお2人がタッチミーダンスを練習している姿を見て、「絶対いい作品になるし、有名になって恩返ししたい」という気持ちで挑みました。あと、「はい、カットー!」って本当に言うんだなあって思いました笑

tenyneo

今後の目標について聞かせてください

1番は、これからもいい曲を作り続けることです。ゆいにしおの曲を知ってもらうために、いろんなことに挑戦していきたいです。あと、自主企画のライブをしたことがないので、それもやってみたいと思います。

tenyneo

最後にファンの方へ・これからファンになる方へメッセージをどうぞ

いつも本当にありがとうございます!普段活動していて、ファンの方の声がなによりも励みになります。これからもバンバン活動して目立っていきたいので、応援よろしくお願いします。タッチミーsingle、mv共によろしく!そして今回声をかけていただいたTENNYNEOさん、本当にありがとうございます。


MVもキュート!!!

※Cast 千大翼 渡邉梨香子 Director 大金康平

アーティストプロフィール

1997年愛知県生まれ。

2016年
9月
名古屋市内のライブハウスでギター弾き語りの活動を始める。
SONG’S NAGOYA 2016最終審査出場

2017年
6月
ソニーキミウタオーディション ファイナル出場

7月
未確認フェスティバル 名古屋地区出場


影響を受けたアーティスト/
はっぴいえんど、空気公団、Gregory and the Hawk、rough laugh、西沢サトシ、細野晴臣

参加バンド/
道草(gt,vo)  曲 いま、むかし


内容 タッチミー single
1.タッチミー
2.ひげ
3.タッチミー(instrumental)

ゆいにしお/タッチミー single <CD>


500円(税込540円)

CD
購入数

ヒューン