KUBBE(キュッパ)のくるくるキャンドルホルダーです。
ローソクを灯すと光を反射させながらクルクルと回ってとってもキレイ!
部屋の明かりを消して癒されちゃってください。
ローソクを使用しない場合も、ちょっとした風でもくるくると回転してくれるのでお部屋のインテリアにも最適です。
パッケージもとってもステキ! キュッパを知っている方なら「♪」となるあの緑のケースに入っているんです。
ギフトにも最適ですよ〜!

種類は3種類。
Forest(緑色の台)、Home(黄色の台)、Town(白色の台)です。






商品仕様/
サイズ:約165mm×65mm ×65mm (高さ×横幅×奥行)
材質: スチール
生産国:中国
※キャンドルのセットは、付属の取扱書説明書をご欄ください。



ノルウェーの大自然と出会えます。


ノルウェーの大自然が生んだキャラクターブランド「KUBBE (キュッパ)」。作者の母国である北欧ノルウェーを舞台とした自然いっぱいの世界観と素朴で温かみのある作品で、ノルウェーや日本だけではなく、フランスやスウェーデン、ドイツ、韓国などでも高く評価されています。こどもだけじゃなく、大人もハマっちゃいます。





作者「オーシル・カンスタ・ヨンセン」について


1978年ノルウェーのベルゲンに生まれる。イラストレーターである父の影響もあり、 幼少期より絵を描きはじめ、ベルゲン国立芸術大学に入学しデザインを学ぶ。 木の枝や、木の根っこを収集する趣味から、それらを模写するようになる。 デビュー作である『KUBBE LAGER MUSEUM』(日本語題:キュッパのはくぶつかん)は、 母国ノルウェーだけでなく、フランス、スウェーデン、ドイツ、韓国でも高い評価を得ている。 ベルゲン在住。



KUBBE(キュッパ)のお話について


キュッパは主人公の丸太の男の子。 森でいろいろな物を集めてくるのが大好き。 でも、集めた物で部屋はいっぱいです。 そこで、集めたものを分類し、タグをつけて、 みんなに見てもらうために、博物館を開くことにしましたが… ポジティブで思い立ったらすぐ行動をするキュッパ。 「今日は何をしようかな?」

アニメーションも公開中!
1箱:キュッパがひろったモノ【前編】


2箱:キュッパがひろったモノ【後編】




主な登場人物(キャラクター紹介)


■キュッパ
森に住んでいる丸太の男の子。 ほのぼのとしていてマイペースですが、ひらめいたらすぐに行動し、やりとげる力を持っています。 モノを集めることが大好きで、森でいろいろなモノを拾っては家に持って帰り、分類してタグをつけて保管しています。 キュッパは考え事をしているとき、あたまの年輪がぐるぐると回ります。

■おばあちゃん
キュッパの祖母。 街で一人暮らしをしています。 杖をついていますが、とても元気です。 もの知りで、キュッパが困った時には、いつもいいアイデアを出して助けてくれます。

■ググラン
キュッパの親友。 モミの木の男の子。 ボーッとしておっちょこちょい。 モノを壊すのが得意で、キュッパのモノもいくつか壊していますが、今のところバレてはいません。

(c)Åshild Kanstad Johnsen/TMS

KUBBE(キュッパ):キュッパのくるくる「キャンドルホルダー」


2,000円(税込2,160円)

Forest(緑色の台)Home(黄色の台)Town(白色の台)
カラー
購入数

カラー
Forest(緑色の台)Home(黄色の台)Town(白色の台)
ヒューン