ギュッとつまったイラストが可愛い「KUBBE」のカップ&ソーサー。
ノルウェーの大自然が生んだキャラクターブランド「KUBBE(キュッパ)」と日本を代表する洋食器ブランド「ノリタケ」とのコラボレートグッズです。
イラストはこのために作者であるオーシル・カンスタ・ヨンセン先生が描き下ろしたもの。カフェでのんびりするキュッパやその仲間たちと、いろいろなカタチのカップが描かれています。


商品仕様/

サイズ:縦 52mm × 長径(取っ手を含む)105mm
容量:185cc
材質:陶器




ノルウェーの大自然と出会えます。


ノルウェーの大自然が生んだキャラクターブランド「KUBBE (キュッパ)」。作者の母国である北欧ノルウェーを舞台とした自然いっぱいの世界観と素朴で温かみのある作品で、ノルウェーや日本だけではなく、フランスやスウェーデン、ドイツ、韓国などでも高く評価されています。こどもだけじゃなく、大人もハマっちゃいます。





作者「オーシル・カンスタ・ヨンセン」について


1978年ノルウェーのベルゲンに生まれる。イラストレーターである父の影響もあり、 幼少期より絵を描きはじめ、ベルゲン国立芸術大学に入学しデザインを学ぶ。 木の枝や、木の根っこを収集する趣味から、それらを模写するようになる。 デビュー作である『KUBBE LAGER MUSEUM』(日本語題:キュッパのはくぶつかん)は、 母国ノルウェーだけでなく、フランス、スウェーデン、ドイツ、韓国でも高い評価を得ている。 ベルゲン在住。



KUBBE(キュッパ)のお話について


キュッパは主人公の丸太の男の子。 森でいろいろな物を集めてくるのが大好き。 でも、集めた物で部屋はいっぱいです。 そこで、集めたものを分類し、タグをつけて、 みんなに見てもらうために、博物館を開くことにしましたが… ポジティブで思い立ったらすぐ行動をするキュッパ。 「今日は何をしようかな?」

アニメーションも公開中!
1箱:キュッパがひろったモノ【前編】


2箱:キュッパがひろったモノ【後編】




主な登場人物(キャラクター紹介)


■キュッパ
森に住んでいる丸太の男の子。 ほのぼのとしていてマイペースですが、ひらめいたらすぐに行動し、やりとげる力を持っています。 モノを集めることが大好きで、森でいろいろなモノを拾っては家に持って帰り、分類してタグをつけて保管しています。 キュッパは考え事をしているとき、あたまの年輪がぐるぐると回ります。

■おばあちゃん
キュッパの祖母。 街で一人暮らしをしています。 杖をついていますが、とても元気です。 もの知りで、キュッパが困った時には、いつもいいアイデアを出して助けてくれます。

■ググラン
キュッパの親友。 モミの木の男の子。 ボーッとしておっちょこちょい。 モノを壊すのが得意で、キュッパのモノもいくつか壊していますが、今のところバレてはいません。

(c)Åshild Kanstad Johnsen/TMS

KUBBE(キュッパ)× ノリタケ カップ&ソーサー


4,500円(税込4,860円)

購入数

ヒューン